『生活』『子供』『結婚』にかかるお金!

お金に関する情報をこちらに集約していきたいと思います。

その他

『たばこ』に掛かるお金

投稿日:

最近では、肩身の狭い喫煙についてお話していきます。
喫煙者数も年々減少し、吸える場所も制限がかなりありますね。

昔は新幹線の座席、電車などで喫煙できた時代もあったというのが信じられない世の中になりました。

この機会に思い切って、禁煙してみるのも一つの手だと思います。
それでは、費用についてみていきましょう。

『たばこ』に掛かる費用

参考までにメビウス(マイルドセブン)価格推移を見ていきます。
増税の歴史ですね。

値上げ年価格
1998年 12月230円 ⇒ 250円
2003年  7月250円 ⇒ 280円
2006年  7月280円 ⇒ 300円
2010年 10月300円 ⇒ 440円
2018年 10月440円 ⇒ 480円
2019年 10月480円 ⇒ 490円

なんと!22年前に比べて倍以上の価格なのです。

マールボロなどについては現在520円です。
※以下、たばこ1箱520円で計算します。


1日に1箱消費すると月に

520円 × 30日 = 15,600円

となります。


これを「1年」「10年」と続けていくと下記のようになります。

日数価格条件
1月15,600円30日で計算
1年189,800円365日で計算
10年1,898,000円3650日で計算

10年で約190万円かかるのですね、、、
喫煙者の私からしても、もったいないと思います。

さらに
生涯たばこを吸い続けたらどうなるか見てみましょう。

20歳からたばこを吸い始め、80歳まで吸い続けたとしましょう。
すると、60年間分となります。

520円 × 21900日(60年) = 111,388,000円

一千万円を超えてきました。



1日1箱でこれです。
1箱で収まらない人もいるでしょう。

「1.5箱」「2箱」で考えてみると下記のようになります。

1日に吸う量価格
1箱111,388,000円
1.5箱167,082,000円
2箱222,776,000円

中古のマンションくらいは買えますね。

このように、たばこを吸うのにはかなりのお金が掛かるのです。
このご時世、嫌がられ、お金を払ってまで吸う価値があるのかどうか?

一度見直してもよいのかもしれません。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『髪を切る』のにいくら掛かるのか?

皆さんはどれくらいの頻度で髪の毛を切るでしょうか?私は、約1.5ヶ月~2ヶ月の間に美容室へ行くことにしています。人間の髪の毛は1ヶ月で1cm伸びると言われています。年齢によってそれほど大差はないとされ …

『ゲーム』に掛かるお金と時間

皆さんはゲームをしますか?大人になると、仕事で時間が取れずにゲームをしなくなってきている人も多いかもしれません。しかしスマホの普及で、スマホのゲームをしている方は逆に増えているでしょう。15歳~49歳 …